男性が結婚式へ参加するときに知っておきたい靴のマナー

結婚式用の靴選びのポイントは、「素材」、「カラー」、「デザイン」の3点です。靴の素材は、「革」を選びましょう。革は、本革やフェイクレザーなど色々な種類がありますが、結婚式の参列用には高級感ある本革の靴がおすすめです。靴のカラーは、「ブラック」が基本です。結婚式のようなフォーマルな場では、ブラック色の靴を着用するのがマナーとなっています。ただし、レストランやお庭等でのカジュアルなパーティへ参加する場合は、ブラウン系などブラック以外の靴でも問題ありません。会場の雰囲気やその日の衣装に合わせて、最適なカラーを選んでください。靴のデザインは、「紐付きの靴」が基本です。つま先の形は、ストレートチップを選びましょう。礼服以外で参列する場合は、プレーントゥでも構いません。

結婚式へ履いていく靴の正しい磨き方

せっかく結婚式にふさわしい靴を選んでも、汚れていたら台無しです。結婚式へ参列する際に、靴のお手入れをしておきましょう。靴磨きのポイントは、「ブラッシング」です。最初に、馬の毛などでつくられたブラシを使って、靴についているゴミや泥などをよく払い落としておきましょう。ブラッシングが終わったら、汚れ落とし剤をクロスへつけて、靴を掃除してください。次に、靴クリームを靴に塗り、ブラシでよく磨きます。最後に、ポリッシュを使って仕上げ磨きをすると、靴がピカピカになります。結婚式の当日に靴磨きをすると、手が汚れてしまったり、衣装を汚してしまう可能性があります。できれば前日までに、靴磨きを済ませておきましょう。